徹底した生産管理のもと、多彩なニーズにお応えします。

[クラブス]は、世界3大漁場のひとつカナダ東部ニューブランズウィック州の現地工場で、春から夏にかけて生産、常に安定供給を目指しています。
日本人スタッフが高品質な[クラブス]を、また、「チッ素凍結」へのこだわりが鮮度をそのままに保持。そして、品質を保証する「ISO 9001」を、カナダ水産加工業種として初めて取得。単なる加工メーカーではなく、高付加価値を生むイチボシがここでも跳動しています。